水素水生成器【マジックポット】を試してみた!

水素水生成器【マジックポット】を試してみた!

 

水素水を継続して飲む場合は、水素生成器の方がお得です。

 

そこでマジックポットを購入して、水素水を作ってみました。マジックポットを購入する際、注意しておきたいポイントは、2つあるように思います。

 

 

こんな方は、水素水生成器の方がお得!

 

私、管理人の場合、アキュエラ水素水7.0を飲み続けて半年が経過しました。
おかげ様で体調も好調。先日、久々に会った友達から、「全然老けないね」と言われて、「ひょっとかして水素水のおかげ!?」とひそかに思ってしまいました。
水素水に感謝している管理人です。

 

今後も、このまま飲み続けたいと思っています。だったら、いっそのこと水素水生成器を購入したほうが安い!と思って、水素水生成器のクリクラの「マジックポット」を購入しました。

 

水素水生成器のメリットは、

 

1.これからも継続して水素水を飲み続ける方にとっては、予算的に断然お得!
2.家族みんなで飲むのであれば(つまり、1日の摂取量が多い)、やはり予算的にお得!
3.必要な分量だけ作れば良いので、飲み残してしまうことが殆ど無い
(これって、結構大きなメリットだと思います。パウチ型の場合、飲み残してしまうと、水素が抜けてしまいます。無理して飲んでいる時がありました)。

 

といったことが挙げられるでしょう。

 

 

【体験】マジックポットを購入。水素水を作ってみた!

 

水素水生成器のマジックポットを購入しました。

 

水素水生成器、マジックポットを購入してみました。
こんな箱に入っています。

 

水素水生成器、マジックポットを購入してみました。
箱から取り出したところです。

 

 

マジックポットは、
○メインユニット(電源ボタン、タイマーランプ、接続部を含む)、
○タンク(ミネラルウォーターを入れるタンク。最大500ml)
○トップカバー(蓋みたいなもの)
○専用ACアダプター
○還元リング:生成される水素水の臭いを消すもの(使用するミネラルウォーターによっては、含まれる成分によって、臭いが発生する場合があるそうです。)
から構成されています。

 

水素水生成器、マジックポットを購入してみました。

 

 

 

初めて使う場合は、タンクの洗浄を行います。その後、タンクに約半分の水をいれ、3分間稼働させます(この水は、捨てます)。恐らく、タンク下位部分のベースユニットの洗浄を行うのでしょう。

 

以上の洗浄が終わったら、水素水生成器として使用することが出来ます。

 

タンクの規定量は500ml。必要な分だけミネラルウォーターを入れ、メインユニットに取り付け、スイッチを入れます。
水素水の生成時間は、3分と5分の2通りが選べます。

 

水素水生成器、マジックポットを購入してみました。
(電源スイッチ1回押しで3分モード。2回押しで5分モードになります)

 

 

水素濃度は、
3分モード時:約300ppb(0.3ppm) 〜
5分モード時:約450ppb(0.45ppm) 〜
高濃度の水素水が飲みたいという場合は、5分モード。ちょっと急いでいるといった場合は、3分モードを選ぶといいですね。

 

時間が経過すると、出来上がりを知らせてくれます。

 

スイッチを入れると、下部のベースユニットからまるで煙のような(?)泡が出てきます。そして時間の経過と共に、タンク内の水全体が白く濁りました。

 

水素水生成器、マジックポットを購入してみました。

 

 

経過時間になったので、本当に水素が含まれているかをチェックしてみました。
(試験薬は、アキュエラ7.0に付属していた溶存水素濃度判定試薬を使用。水素が含まれていれば、滴下後、一瞬青色に濁りますが、そのうち透明に変化します。これを繰り返し、「透明に変化させることができた滴数」によって、溶存水素量が確認できるもの。このマジックポットで生成した水素水の場合、4滴でした。大体、400ppb相当というのが分かります。

 

水素水生成器、マジックポットを購入してみました。
滴下後は青色ですが、水素が含まれていれば、透明に変わります。滴下を繰り返し、水素がなくなると青色のまま。何滴滴下したかで、おおよその水素濃度が分かります。

 

 

このマジックポットでちょっと気になったのが、タンクベースユニットの交換が必要なこと
使用可能回数に寿命があり、合計1,000回までは使用できるそうです。1,000回を超えると、使用するたびに警告ブザーが鳴るようです。つまり、交換しなさいという警告ですね。

 

そこで、交換が必要となった場合、何処に連絡すれば良いのか、サポートセンターに問い合わせてみました。
マジックポットの公式ホームページに記載されている問合せ番号に問い合わせをすれば、交換用のユニットを送ってくれるようですが、12,000円(税別)かかります。

 

1,000回の使用とは、
1日1回使用する場合、約2年8か月後に、交換費用として12,000円発生する。
1日2回(例えば、朝と夜)使用する場合は、1年4か月後に、交換費用として12,000円が発生するということになります。

 

消耗品だから仕方がないと考えれば、仕方がないかもしれませんが、12,000円は、ちょっと高いかもしれません。(公式ホームページには、ページの一番最後の方に一応記載がありますが、字が小さいので、分かり辛いです!)

 

ちなみに、還元リングも1,000回使用したら交換したほうが良いとのこと。交換費用は、500円(税抜)。

 

 

まとめますと、
このマジックポットを購入する際、注意しておきたいポイントは、
○水素濃度は、300ppb〜とそれ程高くない
○1,000回使用するたびに、ユニット交換用として、12,000円が発生する。

 

初回の購入価格が35,000円(税抜)ですから、この値段から上記のポイントをどうとらえるかですね。

 

 

クリクラ「マジックポット」の販売公式ページは↓↓↓をクリック!

>> クリクラ「マジックポット」 <<

 

 

 

水素水の効果TOP