コップに注いだ水素水はどれくらいの早さで抜けていく?

コップに注いだ水素水はどれくらいの早さで抜けていく?

 

我が家では、もうかれこれ1年近くこちらの「セブンウォーター」を飲んでいます。

 

セブンウォーター

 

実家の方では、色々事情があって「GAURA mini」を購入しました。

 

GAURA mini

 

 

セブンウォーター」は、特殊なペットボトルにミネラルウォーターを満杯に注ぎ、その後、水素発生剤を入れて固く蓋をしておけば、ペットボトルに中に水素が溜まっていくのですが、丸一日おいておくと、ボトルがパンパンになる位水素が溜まります。蓋も苦しそうに盛り上がっています。

 

GAURA mini

 

つまり、発生した水素が中に充満している証拠ですが、その状態で約30秒間振り回したあとボトルの蓋を開けると、「シュポっ!」という快い音とともに水素の混じった水素水が飛び散ります。

 

完成した水素水をコップに移すとき、あたかも炭酸水のように細かな泡が湧き上がってくるので、水素を大量に含んでいることがよくわかります。

 

セブンウォーター

 

毎回、500mlの水素水を女房と二人で飲みきるのですが、その時いつも思うのが、「早く飲まない水素が抜けてしまうのでは?」と思ってしまうこと。

 

発生した泡が、結構な勢いで抜けていくような感じがするので、「早く飲まなければ・・・」と思ってしまうのでが・・・

 

でも大丈夫のようです。

 

調べた所によると、時間の経過とともに水素が水の中から抜けて消えていくのは事実。そして、水素水をコップについで3時間位経つと、水素は抜けて半分くらいになるそうです。

 

「えっ、そうなの?」と一瞬焦りを感じますが、よく考えると「3時間で約半分」ですから、1分・1秒を争って焦って飲む必要は全くないということです。

 

「水素は抜けやすい」というのは、紛れもない事実ですが、蓋を開けた瞬間になくなってしまうということはありません。

 

 

では、アルミパウチの場合はどうすれば?

 

アルミパウチで販売されている水素水の多くは、その容量が1袋300から400ml。中には、1回では飲みきれず、2回に分けて飲まれている方も多いのではないでしょうか?

 

そんな時は、半分程度飲んだ後、パウチを押して容器内から空気を押し出し、注ぎ口ギリギリまで水素水を押し出す様な感じで蓋をしっかり締めておけば、かなり保存が出来るようですね。

 

だからといって、残った水素水は2日後、3日後に飲むというのでは意味がありません。できれば1日で飲みきるようにしたいものです。

 

GAURA mini」の場合は、飲みたい分だけ・必要な分だけの水素水の量を調節できるので、作り置きする必要はありませんね。いつでも高濃度の水素水を飲むことが出来ます。