水素水を飲むと水素は体内に吸収されるのか?

水素水を飲むと水素は体内に吸収されるのか?

 

水素水を飲むと水素は体内にちゃんと吸収されるのか?

 

多くの方が、このような疑問を持たれることでしょう。

 

お金を払って購入した水素水。買って飲んだはいいけど、含まれている水素は、本当に体内にしっかり吸収されるのか?

 

飲んだ水素水が、最初にぶち当たる関門が「胃」です。胃には酸性の強い胃酸がありますが、中和されてしまうのではないか?という疑問も持ってしまいます。

 

 

結論から申しますと、水素水を飲むとしっかり体内に吸収されるとのことです。

 

含まれていた水素のうち、約20%近くが体内に吸収されることが分かっているそうです。
(2009年に行われた国立循環器業研究センターと名古屋大学の共同研究による。
出典:Breath Hydrogen Produced by Ingestion of Commercial Hydrogen Water and Milk. Biomark Insights. 2009 Feb 9;4:27-32.)

 

 

体内に入り込んだ水素は、血液にも溶け込み、その水素は血流に乗って全身を循環。各臓器に届くとのことです。

 

 

 

もう一つの疑問が、水素は皮膚からも吸収されるのかというもの。

 

このサイトでも水素風呂の製品を扱っており、管理人の自分も実際その水素風呂に入ってみたことがあります。

 

確かに、水素と思われる細かな泡が、お湯に浸った身体にまとわりつくように付着するのですが、その後その水素はどうなるのか疑問でした。

 

水素が溶けたお湯(水素風呂)に身体をつけると、水素は皮膚から吸収されて全身を巡るそうです。10分くらいで体内に入り込み、同じく血流に乗って全身を巡るとのことです。

 

実は、水素が吸収されるというよりも、皮膚をも通り抜けてしまうと考えたほうが良いようです。

 

何故なら、水素は、この世の中に存在するものの中で一番小さな分子。
実際、ペットボトルのようなプラスチックの容器の中に水素を閉じ込めておいても簡単に抜けてしまいます。

 

皮膚をも通り抜けて体内に入り込んだ水素は、身体の奥底まで入り込むようです。脳の中にまでも・・・